ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース ー品販売 送料無料新品

ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース

590円 ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース 小物 スマホケース ラスタバナナ,/gritten367727.html,小物 , スマホケース,Pro,590円,iPhone13,スマホケース,bdsautocare.net.au ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース 送料無料新品 ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース 送料無料新品 ラスタバナナ,/gritten367727.html,小物 , スマホケース,Pro,590円,iPhone13,スマホケース,bdsautocare.net.au 590円 ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース 小物 スマホケース

590円

ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース











梱包内容:ケース×1

重量:15g

パッケージサイズ:縦195mm 横95mm 厚15mm 重量60g

本製品はしなやかなTPU素材の背面ケースです。

「滑りにくい+衝撃吸収」滑りにくく、しなやかなTPU素材で優しく端末を守ります。
(※当社ハードケースと比較した場合)

素材はTPU(熱可塑性ポリウレタン)樹脂で本体の側面と背面をしっかりとカバー。

端末本来の使用感に近い厚さ約0.9mmの薄型デザイン。

柔らかい素材を採用している為、着脱が簡単です。

チャーム等を取り付けることが可能な「ストラップホール」付き。
※本製品のストラップホールを使用する場合は、ストラップのみで宙吊りにするご使用方法はおやめください。ケースから機器本体がはずれ落下し破損や損傷等の原因となります。

ケースを装着したままで、充電コネクターの接続、タッチパネル操作が可能です。また各種ボタンの操作も使用可能です。

※本製品は液晶ガラスの外周まで覆う形状の為、保護フィルム等の形状によっては浮く、もしくは剥がれてしまう場合があります。対応ガラス・フィルムをご使用の際はご注意ください。

※ご使用のモニター環境により、実際の商品の色合いと多少異なってみえる場合がございますのでご了承ください。

【ご注意】
■機種の選択間違いがございませんようご注意下さい。
ご購入前にご確認のほど何卒よろしくお願い致します。
■お客様のスマートフォンやタブレット、PCのモニターによっては実際の商品と色味が若干異なる場合がございます。


  • #フルーツ柄
  • #iPhoneケース
  • #バナナ柄
  • #ハードケース
【ゆうパケット対象アイテム】
こちらはゆうパケット配送可能なアイテムです。ポスト投函でお届け可能なゆうパケットをご利用いただけます。※複数商品同時購入の場合はゆうパケットで配送されない場合があります。
ゆうパケットについての詳細はこちら
ショップ ラスタバナナ
カテゴリ 小物 gt;  スマホケース
品番 RTBE0000996

ラスタバナナ iPhone13 Pro スマホケース

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

<インタビュー>日本の食の安全を守る 食品検査の現場で行われていること

第三者食品検査機関「マイコトキシン検査協会」とは 日本は今も、多くの食糧を輸入に頼っています。日々の食卓に欠かせない穀物や野菜はもちろん、ナッツやスパイスなど…

<研究最前線>検査効率の向上を実現!アフラトキシン分析に適した多機能固相カラムとは

大量の検体を短時間で検査 一般財団法人マイコトキシン検査協会では、厚生労働省の登録検査機関として、輸入食品の検査などが行われています。検査は研究のための実験と…

【初めての論文投稿④】アウトラインの作り方

論文の質を決めるアウトライン作り 論文の執筆にとりかかる際、必ず行ってほしいのが「アウトライン」の作成です。アウトラインはいわば論文の設計図。この設計図作りの…

HPLCを行うときのアセトニトリルの選び方

リーマンショックが研究にも影響 有機合成の溶媒として、医薬、農薬、精密化学などで幅広く利用されるアセトニトリル。分析化学の分野では、高速液体クロマトグラフ(H…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

分析クオリティの決め手「標準物質」とは

「標準物質」は「ものさし」。その選択はとても重要です! 皆さんは、普段、標準物質をどのように選んで使用していますか?深く考えず、物質名だけで選んでいたり、ルー…

身近に存在する揮発性有機化合物の影響、シックハウス問題を考える

VOCが引き起こすシックハウス症候群 VOCは実験のほかにも、溶剤として塗装、洗浄、印刷などの作業に幅広く使用されています。一方で、揮発性が高いため、目を刺激…

意外と知らない限外ろ過の基礎知識

限外ろ過の基礎知識 限外ろ過技術はシンプルな内容ではありますが、体系的に整理して学ぶ機会の少ない技術です。この記事では限外ろ過の基礎知識について「ろ過の種類と…

実例を紹介!限外ろ過技術の活用方法

限外ろ過の様々な用途 限外ろ過は「濃縮」「脱塩・バッファー交換」「精製・分画」「除タンパク」など、ライフサイエンス研究における様々な用途に使うことができます。…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…